ご法要プラン

ご法要プラン

故人へ供養の行事に「料理」という名の花を添えて

ご法要プラン在りし日の故人のお姿を偲ばれるご法要に、京都嵐山の料亭・お食事処「京料理 とりよね」をご利用いただけます。

初七日から四十九日までの忌日法要、初盆、一周忌・三回忌・七回忌などの年忌法要、三十三回忌や五十回忌の弔い上げなどにどうぞ。京都に根付く昔ながらの決まり事・しきたり・慣習など、 食べ初めに始まり、人生の節目節目のお料理を皆様の元へ…。


ご法要プラン

ご法要プランご先祖様を偲ぶ法事などの大切な日の為のお料理を、 お客様のご要望に合わせてお届けいたします。 懐石やお弁当の他、陰膳のお供え租供養の手配なども承ります。ご希望に合わせて精進料理も承ります。
お気軽にお問い合わせください。

法事懐石 7,020円、8,640円、10,800円
>>法事懐石はこちらをご覧ください

法事弁当 5,940円、7,560円
>>法事弁当はこちらをご覧ください


お供え膳 

白飯 ・炊合せ ・和え物・煮豆

2,700円

名物活鶏水煮

霊供膳

白飯 ・時期物 ・炊合せ ・和え物・煮豆 ・和え物・煮豆 ・香物

5,130円

名物活鶏水煮

さまざまな用途に対応

ご法要プラン在りし日の故人のお姿を偲ばれるご法要に、親族の祝事や法要のあとの会食に使いやすい椅子席の個室のご利用が可能です。とりよねでは、ご法事の後の会食にふさわしいお料理で御持て成し致します。陰膳のお供えや、黄白まんじゅうや租供養の手配なども、お気軽にご相談ください。


初七日

初七日法要は、ご逝去後7日目にあたる日に行うはじめての法要です。故人の安らかな成仏を願い、執り行われます。特に難しいしきたりはありません。遺骨と遺影をおまつりし、親戚やお世話になった方々を招き、僧侶に読経をお願いします。

忌日法要

お亡くなりから四十五日を中陰とし、7日ごとに、初七日、二十七日、三十七日…七十七日(四十九日)までの忌日があり、その日ごとに知人、遺族、親族、などが集まって焼香をあげたり、僧侶にお経を読んでもらい、故人への報恩感謝の意を表す供養の行事です。

四十九日(中陰)

人が亡くなって49日目にあたる日に行う法要です。遺族や近親者などが墓前に集まり、僧侶を呼んで行います。まず墓前に花と線香とろうそくを供え、僧侶が読経したのちに、施主から順に線香をし、この日に納骨するのが一般的です。墓地に着いたらまず遺骨を墓にお納め、それから花などを供えて、同様に読経、焼香をします。そのあとは施主が会食の宴を開きます。菓子折りや、お茶、のり、風呂敷などを引出物として配ります。

百カ日

お亡くなりから100日目。故人が新仏になって初めての法要ですが、近年では、身内だけで行うことが多いようです。

初盆

故人になられて初めてのお盆を「初盆」といいます。お盆は迎え火をたいて、ご先祖様の霊を迎える習わしで、遠く推古天皇の時代より始まったと伝えられています。故人の霊が初めてゆっくりと家へ帰ってくるのですから、親戚や友人などが一同に集まり、丁重に供養をしたいものです。盆の間は、霊に自分と家を教えるために提灯を軒先につるしたり、仏壇の側に飾り、夜には火を入れます。初盆を迎えたら僧侶にお経をあげてもらい墓参りもします。

一周忌

一周忌は、故人が亡くなられた日からちょうど1年後の、同月同日「祥月命日(しょうげつめいにち)」に執り行います。この日以降、ご遺族の喪中期間が終わります。一周忌は大勢の方を呼んでかまいませんが、その後の法要では徐々に人数を減らしていき、故人と親しかった友人などだけで行うようにしていきましょう。

三回忌

お亡くなりになってから2年目の命日に執り行います。身内だけで供養することが多いようです。

七回忌・十三回忌・十七回忌

七回忌(6年目)、十三回忌(12年目)、十七回忌(16年目)に行われます。近年では、七回忌までは比較的盛大に行うことが多いようです。

三十三回忌・五十回忌

お亡くなりから49年目の五十回忌法要にて「弔い上げ」と呼ばれ故人の法要は終了しますが、一般的には三十三回忌で終わりとされます。どちらにしても、最後の法要は盛大にとり行われる事が多いようです。

ご予約・お問い合わせ
Tel:075-872-7711
11:00~22:00(L.O.21:00) 水休(祝日の場合は営業)

ご予約・お問い合わせ

  • ご利用プラン
  • ウェディング
  • おせち料理
  • 七五三プラン
  • 宴会プラン
  • 松茸三昧プラン
  • 秋のお届け料理
  • ご法要(初七日・四十九日・一周忌)
  • お祝いプラン
  • 秘伝スープ
  • バス会社・観光会社様へ
  • とりよねのご紹介
  • お部屋のご紹介
  • 庭園のご紹介
  • 岩風呂のご紹介
  • 嵯峨・嵐山ガイド
  • とりよねウェディング
  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • QRコード

ページトップへ